暑さと戦う現場のために クールアーマー2 人間エアコン

English/日本語

CoolSmile(R)CoolArmor CA2詳細特集

熱中症対策!現場の猛暑を助けます。天下統一 暑さをぶった着る 人間エアコン

Human air conditioner

人間エアコン詳細情報  展示会用パンフレット.pdfダウンロードはこちら

大阪モーターサイクルショー2016 展示会用パンフレットダウンロードはこちら

2016地球温暖化防止展 節電・省エネ対策エリア内 猛暑対策コーナー 展示会用パンフレット

2017.2 人間エアコンカタログ

2017.2 販売店様向け提案用チラシ

クラウドファウンディング用ページはこちら

熱中症対策 面水冷式水冷服 人間エアコンの購入はクールスマイルストアー

 

「人間エアコン」とは

「人間エアコン」とは服(下着)に内蔵した水路に、冷却水を循環させることによって、体温を奪う熱中症対策製品です。

室内のエアコンでは効率が悪い屋外や天井の高い倉庫などで、人間単体を効率よく冷やすことが出来ます。エネルギーコストは、室内エアコンよりも格段安く、環境に配慮した製品です。

氷水が連続的に循環し続けるシステムなので、8時間労働で常に稼動し、冷却することが可能です。

 

クールアーマーが世界を変える。

これが熱中症対策のグローバルスタンダードだ!

暑さと戦うクールスマイル

熱中症対策のため、アイデアの創出から、生産技術、量産体制まですべて開発を自社で行った。待望の新製品クールスマイルのクールアーマーCA2(人間エアコン)だ。熱中症で苦労している労働の現場で活躍することを願っている。

技術的に難しかった、極薄の水路の開発。果敢に取り組んだ結果、次の領域へ到達しました。誰もが想像もしなかった画期的なテクノロジーが高性能を現実のものにしました。

「人間エアコン」の利用で劇的な冷感を得る!?

体温を強力に奪ってくれるCA2とCS303クーラーバックからなる、最強のコンビネーション。

CA2+CS303の組み合わせ

従来製品クールアーマーCA1(未発売)と比べて、大きく進化した冷却性能
それは、世界初の氷水循環型強冷却スーツとなりました。

冷却着衣とクーラーバックの組み合わせで使う。

▼かんたんに説明すると・・・

CS303のかばんの中に氷水が入っており、これを内臓のポンプでCA2の着衣へ供給してくれるシステムだ。

限りなく0℃に近い水がCA2着衣内に約15℃程度の水温になって流水します。氷がなくなり次第、手早く水ボトル交換することで一日の連続使用に支障がないように設計されている。

CA2特徴

●自動追従機能によりヘルメット内や腕部などにおける、わずかな隙間をなくして自動フィット。冷感を最大化する。
●世界初の面接地冷却で、強力な冷感が得られる。
●水管を曲げても途切れない、クールアーマー2テクノロジ
●万が一の破損時、修理交換が可能なイージーリペア設計。
●快適で、しなやかな着心地を実現した極薄設計。
●2輪車用フルフェイスヘルメットでも快適に。

CA2の自動フィット機能

効率よく体温を奪うために、考え抜かれた設計。

写真はクールベストパーカーCoolArmor CA2 typeAモデルです。

装着してスイッチON!
CA2の自動フィット機能がヘルメットの種類や、頭部の形状にかかわらず、頭部の隙間を自動的に調整します。CA2の自動フィット機能は優れた熱交換を実現しました。

「頭がこんなに冷たいなんて!!」驚きの冷却力です。キンキンに冷えます。

特に頭部をここまで強力で連続的に冷やす製品は、CA2以外にありません。

クールアーマー2の面接地

自動車のタイヤ VS 二輪車のタイヤ の違いで説明。

次の二つのタイヤのうち、どちらが路面に対してグリップ力があるでしょう?

答えは、面接地の4輪車のタイヤです。

同じように、考えると、CA1ではチューブを張り巡らせて冷却する方式でした。チューブは円筒型断面なので、二輪車のタイヤのように線接地になります。

対して、CA2の優れている点は、平面で冷却できるため、広範囲に熱を吸収できる点です。

その差は歴然。圧倒的なパフォーマンスで体温を奪います。体感で約20倍の冷却力!!

水管を曲げても途切れないクールアーマー2テクノロジ

鋭角に折れても、水流は途絶えない。絶対水流で関節の動きに追従

薄いフィルムをいかに断水防止するかが課題でした。クールスマイルはこれを解決しました。柔軟性があり、体に追従します。たとえ、180度折り曲げても水流は維持します。

しなやかな着心地を実現した極薄設計

肉厚が薄いため、より熱伝達が早く、しなやかな柔らかさ。

圧倒的な高性能の秘密は、肉厚の薄さ。これにより、CA1のようなチューブ型での熱伝達悪さを
改善しました。また、CA2は薄くて軽いため、柔軟性があり体への負担が小さいのです。

まさに冷水に浸っているかのような感覚です。

coolarmor 冷水イメージ動画

アニメーションはイメージです。実際には目に見えません。着衣全体を薄くしなやかに、冷却します。チューブの取り回しなどは説明のため露出している場合があります。実際の製品と一部使用が異なる場合があります。

持続時間ではない!交換すればいいんだ!

よくありがちな質問について記述します。

持続時間

これって、どれぐらいもつの?(持続時間は?)と聞かれます。
ある意味、それはナンセンスな質問になります。結構、回答にうんざり。
たとえば、「2時間です」って端的に答えると、「なーんだ、っそれっぽっちか」と返される態度をとるからだ。
クールスマイルは、性能についての効果的な端的説明(シンプルでわかりやすい)を募集している。


持続時間ではない!交換すればいいんだ!

正確に説明すると、身長、体重、体温、外気温、湿度、天候が〜で〜の作業内容のとき、連続運転で2時間です。がまぁまぁ正解で的をついた解答になる。しかし、複雑でわかりにくい説明になってしまう。
現状の説明では、冷凍ストッカーを現場に用意している前提で、「効果(氷が)がなくなり次第、速やかに休憩とボトルの交換を行ってください。」と説明している。
つまり、何時間がどうの?という説明は必要が無い。強いて言うならば、バッテリーの持ち時間だろう。これはほぼ正確な数値があわられる。バッテリー容量によって計算できるためである。

冷却水(ボトル)の交換は手間ではない。専用設計されたCS303はF1のタイヤ交換並みにすぐ、交換が可能だから、休憩時に手間を取らせない。
2時間前に放り込んだボトルはすでに氷になっていることだろう。
冷凍ストッカーは複数人で使いまわせる。

装備重量

次に、「重い」と言う意見ですが、CS303の専用設計で約2.5kgあるリュックはその重さを感じさせない工夫がされている。現場の作業員の体力を考えても、なんの遜色も無い。重さをとるか、暑さをとるか天秤にとって考えてみても悪くない。

この2Lの冷却エネルギーをエアコンや冷蔵庫で換算してみると、とてつもない数字になる。2Lの氷を作り出す小型の冷凍システム重量、それを動作させるためのバッテリーなどの装備一式だけで50kgほどの装備になる。つまり2Lの氷は想定で25倍以上の高効率となっている。氷/gは大きなエネルギーといえる。

背中にバッテリーを積むだけで2kg以上になることから、交換式のボトル方式を採用することにした。


詳細はWEBで⇒ http://coolsmile.jp/coolarmor2.html 2014年のCA1と開発を同時並行で行っておりました。CA1の量産化に問題を抱えていたため、急遽CA2を先行開発することになりました。CS303との...

Posted by CoolSmile(R)「クールスマイル」真夏の快適人間クーラー熱中症対策!冷える帽子 on 2015年6月13日

バイクの暑さ対策 バイクのエアコン バイク熱中症対策

2015年8月27日(大阪-三田間のツーリング約90分のテストデータ。)

CS303水温グラフ

グラフの読み取り解説

10:10 測定開始。このときボトルに温度測定チップは入っていないため、外気温(約30℃)が計測されている。

10:15〜10:30 セットアップを行い、出発の準備をしている。3〜10℃付近を波打っている。

10:30〜12:00 乗車開始〜目的地到着(使用中)約10℃付近を維持している。目的地に近づくにつれて水温が下がってきている。これは、目的地周辺気温が出発地の市街地よりも低いことが関係していると思われる。

12:00〜19:10 使用せずにそのまま放置、直線的な約2℃付近を維持している。氷が解けずに残っていることを意味しています。

実施テスト詳細

1)CS303に2Lの凍らせたペットボトルを使用。

2)温度測定チップをペットボトル内に挿入。

3)CoolArmor CA2typeBを着用。

4)当日の外気温約30℃、快晴

5)二輪車でメッシュジャケットを一番外に、CoolArmor CA2typeB、肌着の3枚を着用

大阪-三田ライドツーリングテストCS303

バイクのエアコンとして、実際に使用してみました。帰りも予備のボトルに切り替えて使用しました。バイクの熱中症対策としてかなり効果がありました。


 

CS311は500mlのボトルを採用した小型軽量モデルで女性にも安心。
CS303と比べると流量が半分以下、耐久性も半分以下となります。

お勧めシステム組み合わせ表
CoolArmorCA2着衣 対応システム
型番 冷却範囲 CS303 CS311(8月予定)
typeA 頭部のみ
typeB 頭部+背中
typeC
(未発売)
上半身 ×
typeG
(8月予定)
頭部のみ

◎十分なスペック
○標準的に使用できる
△やや難あり
×お勧めできない

 

冷却力CP値比較表
種類
型番
CP値
価格
冷える帽子 CS101 1 5,980円
人間エアコン CA1typeC 50 200,000円
CA2typeA 1000 50,000円
CA2typeB 2000 70,000円
CA2typeC 5000 未発売
CA2typeG 1500 50,000円

※CP値とはCoolSmile独自の指標で、CS101冷える帽子を1とし、どれぐらいの冷却力があるかを比較した目安です。冷却面積やシステムの設計など勘案されます。

 


 

経営者の皆様へ

現場の安全やフューマンエラー防止、工期短縮など、働く環境を改善して夏場の労働力低下を防ぎませんか?現在クールスマイルでは働く現場のモニターリングテストを募集しています。

詳細はお問い合わせください。

働く現場、クールスマイルのクールアーマーCA1

グッモーニン エブリワン

暑さと戦う現場のために!ニッポンを冷やそう!

「人間エアコン®」「CoolSmile®」はCoolSmileの登録商標です

人間エアコン クラウドファウンディング エンジン

モニター募集は終了いたしました。